禁煙外来からのお知らせ

喫煙者の70%はニコチン依存症です。タバコをやめられないのは、意志の弱さはでなくニコチンのもつ強い依存性が原因です。このような喫煙習慣は、【ニコチン依存症】といわれ、治療が必要な病気とされています。病気は意志の力で治せるものではありません。禁煙外来は、保険適用されています。がんばってみませんか!!

チャンピクス内服による禁煙外来は、計5回の禁煙治療を受けた78.5%の方が禁煙に成功(中医協)いたしました。
治療期間は12週間ですが、禁煙が達成できた方は「長年にわたる周囲からの視線から解放され、すがすがしい日々になった」と申しています。タバコは、肺癌やCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の原因と言われています。階段の昇り、急ぎ足などで息苦しさを感じましたらご相談ください。

2017-01-05 | Posted in 新着情報Comments Closed 

関連記事